だんだんよくなる熟女キャバクラ

キャバクラから業態転換

不況により熟女専門に業態転換をはかるキャバクラも。

もともと普通のキャバクラだったお店がいつの間にか熟女キャバクラ・ 熟女パブに鞍替えしている、と看板を見て気づくことがあります。 この熟キャバ、オバクラとも呼ばれ敬遠したがる男性も多いのですが、 意外と流行っているようです。

続きを見る

ヌーベルスタイル(愛知のキャバクラ)求人サイト
名古屋市内のほか、一宮、蟹江、尾張旭、犬山、岐阜にお店があります。
http://nsg21.com/

お店にとっての熟女

若い子よりも常識を持っているオトナの女性。

若いキャバ嬢はお店に束縛されるのがよっぽどイヤなのか、ちょっと叱られた だけですぐに他の店に移ってしまいます。 若さに任せて売り手市場と勘違いしているところもあるでしょうが、 お店からしたら若い女の子は扱いづらいでしょう。

続きを見る

高級会員制デートクラブのコンソラトゥール
コンソラトゥールは札幌・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡などに展開するデートクラブです。

熟女キャバクラの魅力

あちこちで看板をみかける、増加する熟女キャバクラ。

不況の中で朝キャバや昼キャバなどあれこれと生き残りを図るキャバクラ 業界での熟キャバの登場は、昨今の熟女ブームを考えればとくに不思議 なことではありません。 キャバクラやクラブといったいかにもな夜遊びではなく、ホッとできるアットホームさなどが好評を得ているのでしょう。

続きを見る

誕生の理由

熟女キャバクラが生まれたのは時代の流れで当然のことかも。

熟女と言っても実際にはそれほど高齢ではなく、30代中心の店が人気 のようです。 これまでは20歳~25歳くらいでキャバクラ嬢としてデビューし、 25歳~35歳くらいで高級クラブやラウンジに移行し、 それ以上になったらスナックで働いたり独立してお店のママになったりというのが一般的なお水業界のキャリアでした。

続きを見る